あきたビジコン 賞金総額100万円 そのアイデアが大きな夢への第一歩 あきた起業家交流フェスタ2016

あきた起業家交流フェスタ

あきた起業家交流フェスタとは

県内における創業・起業意識の醸成と起業家を発掘するために実施してきた「あきたビジネスプランコンテスト」に加え、県内で事業を開始して10年未満の起業家等による人脈づくりや商談等を目的とした「起業家交流会」を同時に開催し、県内産業の底上げと地域経済の更なる活性化を図ることを目的としています。

  • ビジネスプランコンテストについて
  • 起業家交流会について

あきたビジネスプランコンテストの目的

ビジネスプランコンテストの目的

秋田県内における創業・起業(以下「起業」)意識の醸成と起業家の発掘、または事業の持続的発展と新しい事業展開を促進することで、地域経済の活性化を図ることを目的としています。

応募資格業種や事業分野を問わず幅広く募集します。

秋田県内において、平成29年3月31日までに、起業を予定、または平成28年1月1日以降から既に起業している者。

秋田県内において、平成24年1月1日以降に起業(第二創業含む)し、アイデア商品の開発、斬新なサービスや新技術の導入により、平成29年3月31日までに新しい事業展開や新分野への進出を予定している者。

第二創業は業種として、総務省の日本標準産業分類の細分類が異なる事業であること。

法人の場合は、同一企業からの出資額が50%を超えていないこと。

対象事業次の要件をすべて満たすプランとします。

新規性、独創性、市場性、成長性等が認められるプラン。

雇用の創出や地域経済の活性化など、地域への波及効果が期待されるプラン。

同種のコンテストで発表していない、または応募中でないプラン。

審査基準

新規性・独創性 地域への波及効果 市場性・成長性
実現可能性 応募者の意欲・プレゼンテーション能力

審査の流れ

すべての応募プランについて、審査基準に基づく書類審査を行います。
(平成28年7月中)

1次審査を通過された方について、審査基準に基づく面接審査を行います。
(平成28年8月下旬予定)

2次審査を通過された方のうち希望者を対象に、ビジネスプランのブラッシュアップのため、専門家による個別指導を行います。
(平成28年9月予定)

秋田ビューホテルで開催される「あきた起業家交流フェスタ2016」に合わせて、プレゼンテーション(一般公開)による審査を行います。
(平成28年10月28日(金)決定)

あきたビジコン Facebook

あきた起業家交流フェスタ2016実行委員会